ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます!

札幌パソコンかけこみ寺の大沢です。

今日はホワイトデーらしいです^^;昨晩、うちの奥さんに言われて初めて気づきました。言われなければ、今日は何も買って帰らないところでした(笑)皆様も、十二分にお気をつけ下さい^^;

さて、本日ですが、事務所で缶詰状態になっているため、PC修理やデータ復旧のご用命は、お持ち込み対応可能です。ご希望の場合はお電話にてお申し込み下さい!

TEL011-596-9914

営業時間外のお問い合わせや、とりあえずメールで問い合わせたいという方は、各種メールフォームからどうぞ!

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

なお、メールでの出張サービスやお持ち込みのご予約は、お申込いただいた日から3営業日以降の日時にてお申し込み頂く必要がございますので、ご注意下さい。

外付けHDDが認識しなくなりシャーシャーと異音が聞こえる

外付けハードディスクからの異音は重症の危険性が高い症状です。

代表的な音に「カチカチ」音がありますが、これは内部のディスクを読み込む磁気ヘッドが壊れているために発生する音で、十中八九、重度の物理障害に該当します。

先日、持ち込まれた異音は「シャーシャー」とハードディスクの中で空回りして擦れるような音が聞こえるケースでしたが、これも調べた結果、磁気ヘッドが故障したことにより、ディスク上に傷がつき、それが擦れる音でした。

こうなると、磁気ヘッドの故障だけですとデータ復旧の可能性も高いのですが、擦れるほどの傷となると、傷の付いた部分のデータ復旧は不可能で、場合によっては完全にデータ復旧ができない場合があります。

ハードディスクから異音が発生した場合、壊れたまま動かすのですから、通電すればするほど障害は重くなり、データ復旧の可能性はどんどん低くなります。ご自身でなんとかするのではなく、早急に電源を抜いて札幌パソコンかけこみ寺へご連絡を!(^^)