札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます!

住職の大沢でございます。

今日は春一番。強い風が吹いています。ということは・・・そろそろ花粉症の時期・・・私も花粉症でアレルギーの薬を飲んでますので、つらい時期が来てしまいました・・・箱ティッシュのまとめ買いをしなくては(-_-;)

さて、本日のご予約状況ですが、午前中は出張サービスで不在となり、午後からは持ち込み対応となります。

本日のご予約は、午後の持ち込みのみとなりますので、お電話にてご相談下さい。

TEL011-596-9914

ちょっと聞いてみたい!という方や、お急ぎではない方はメールでのお問い合わせもご利用下さい。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

NECノートPC PC-GL235 mSATA接続のSSD交換

ハードディスクの他にsSATA接続のSSDが入ったNECのノートPCです。

あまり数は多くないのですが、たまにこの手のモデルを見ることがあり、相談内容はほとんどが「容量が足りなくなった」というものです。

WindowsをSSDに入れて、ハードディスクはデータ保存用という感じに分けられているのですが、CドライブになっているSSDの容量が非常に小さく、PC-GL235は62GB。これだとさすがにWindows7入れてソフト入れたらあっという間に一杯になってしまいます。

ですので、SSDを容量の大きいものに交換となるわけですが、一般的な2.5’サイズのSSDではなく、写真のように超コンパクトな基盤むき出しのmSATAタイプのSSDが入っていることがほとんどです。

交換自体はメモリ交換くらい簡単なのですが、問題は在庫が少ないこととお値段が割高。

しかし、Dドライブとしてのハードディスクがほとんど使われていない(認知されていない)ケースも多く、綺麗なままなので、SSDを交換すればまだまだ使える魅力を秘めています。

というわけで、128GBのSSDへ交換し、NECのリカバリディスクは使わず、純粋にWindows7だけをインストール。こうした方がリカバリディスク使うより少なからず容量を節約できるのですが、問題はドライバー。この機種のイーサネットコントローラーはBroadcom製で、ドライバーのダウンロードが分かりにくいので注意が必要です。

それと、mSATAとメモリを一緒に交換、増設をする場合、両方を一気に交換して電源を押すと、画面が真っ黒なまま立ち上がらない場合があるのでご注意を。

そんなわけで、Windows起動時間十数秒という爆速マシンに生まれ変わりました。