札幌パソコンかけこみ寺でのホームページにお越しいただきありがとうございす!

住職の大沢でございます。

臨時休業期間はご不便をおかけいたし申し訳ございませんでした。メールフォームからお問い合わせいただきました内容につきましては、順次、ご返信を差し上げておりますので今しばらくお待ち下さい。

本日から通常営業となりますが、本日分のご予約につきましては締め切らせていただいておりますので、明日以降のご予約でお願い致します。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

Windows Vistaのサポートが終了するとどうなるの?

先日、Windows Vistaのサポートが終了し、XPのときほどではありませんが、その後のパソコンの取扱についてお問い合わせをいただくことが多くなりました。

Windows Vistaサポート終了後にどんな問題があるかについては、過去にご紹介しているので、そちらをご覧ください。

http://www.pc-kakekomi.com/20170327/

年数も経過しているので買い替えを検討されている方も多いのですが、その際に問題になってくるのが廃棄方法です。

リサイクル法により、有料で指定の電器屋など業者に持ち込みリサイクルする必要があるのですが、問題は中のデータ。処分業者でのリサイクルの際、中のデータは消去すると謳っているところも多いのですが、魔が差して中のデータを盗み取るという事件も出てきているので、100%安心してリサイクルに出せるということではないようです。

復元不可能なまでデータを削除する、完全データ削除をおこなってから、パソコンは処分する必要があります。

また、Vistaから7などへWindowsを入れ替えたいという相談も多いのですが、7を動かすだけの性能が無いパソコンも多く、快適に動かすためにはメモリの増設やSSDへの交換が必要となる場合もあり、改造代+Windows7のソフト代と考えると、果たしてそこまでの料金をかけて7にアップグレードする必要があるのか?難しいところです。

ただ、修理業者の中には7へのアップグレードを簡単に承諾するところもあるようですが、話を聞くと、明らかに性能不足にも関わらず、作業代金目当てで無理やりWindows7を入れているようです。XPのときにも無理やり7を入れて後から動かなくなったという相談が多数発生しましたので、今回も同じような事態が発生する可能性があり注意が必要です。

XPのときと同様、Windows Vistaのパソコンに与えられた選択肢は少ないのですが、どうしても悩んだときは、パソコンかけこみ寺にご相談下さい。