札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

好きなノド飴は梅のど飴、住職の大沢です^^;

今週末からゴールデンウイークに入ることと、今週のご予約がかなり混み合っているため、今週と来週のご予約に関しましては下記のとおりとなります。

4/25 ×ご予約締切
4/26 △持ち込みのみ可
4/27 △持ち込みのみ可
4/28 △持ち込みのみ可
4/29 休業日
4/30 休業日
5/1 ×お問い合わせ不可
5/2 ×お問い合わせ不可
5/3 休業日
5/4 休業日
5/5 休業日
5/6 休業日
5/7 休業日
5/8 △通常予約可
5/9 △通常予約可
※5月1日・2日はご依頼中のお客様のみの対応となります。

なお、GW休業期間前になりますので、お預かり修理やデータ復旧の場合、休業日の作業やお渡しができないため通常よりも作業完了までにお時間を頂くため、お急ぎのお客様はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

今週はご予約が混み合っておりますので、お持ち込みご希望のお客様はお電話にてお問い合わせください。

TEL011-596-9914

PノートPC 15-D005TUのHDDデータ復旧

最近はハードディスクの取り外しは裏面から簡単に取り外せる機種が多いのですが、HPのノートPCの中には全面から開けてハードディスクを取り出すモデルがあります。

写真は自動修復が始まり起動しなくなったHPの15-D005TUですが、裏面からはメモリにはアクセス可能ですがハードディスクは前面パネルを開けてアクセスするタイプ。とはいえ、裏面のネジをすべて外して慎重に爪を外していけばそんなに難しくないのですが、少々面倒といえば面倒です。

今回のケースでは、自動修復が作動して起動しない状態で、レジストリが致命的なエラーを抱えている状況。ちょうどWindowsアップデート日に故障しているので、アップデート失敗が考えられるのですが、システムの復元でも案の定、修復不可能。仮にレジストリを修復できたにしても、アップデートがかかれば同じ状態になる可能性があるので、ハードディスクからデータ復旧。ハードディスク自体は異常ないので、このままリカバリという流れです。

修理後も長く使えるよう、お客様の状況に応じて、面倒でも時間をかけてリカバリをした方が、細かく修理するよりも最適な場合もあります。