札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

四十肩らしき肩の痛みに悩むミドルエイジ、住職の大沢です^^;

肩はずっと病院にかかって痛み止めを飲んでいるので、仕事に支障はございません。安心して修理やデータ復旧をお任せください!

本日はランサムウェアに関する日記をご紹介しますが、その前に今週のご予約状況です。かなり混み合っており、出張サービスの受付を終了しております。お持ち込みのみの対応となりますので、下記をご参考ください。

4/26 △持ち込みのみ可
4/27 △持ち込みのみ可
4/28 △持ち込みのみ可
4/29 休業日
4/30 休業日
5/1 ×お問い合わせ不可
5/2 ×お問い合わせ不可
5/3 休業日
5/4 休業日
5/5 休業日
5/6 休業日
5/7 休業日
5/8 △通常予約可
5/9 △通常予約可
※5月1日・2日はご依頼中のお客様のみの対応となります。

なお、GW休業期間前になりますので、お預かり修理やデータ復旧の場合、休業日の作業やお渡しができないため通常よりも作業完了までにお時間を頂くため、お急ぎのお客様はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

今週はご予約が混み合っておりますので、お持ち込みご希望のお客様はお電話にてお問い合わせください。

TEL011-596-9914

DELLデスクトップPCランサムウェア感染からのデータ復旧

今も猛威を振るう、身代金要求型ウイルス、ランサムウェアに感染したDELLデスクトップ型PCのデータ復旧を現在おこなっております。

ランサムウェアですが、こいつに感染すると、WordやExcel、写真などのユーザーにとって大切なファイルが全て暗号化され開くなくなり、お金を振り込めば暗号解除のパスワードを教えといった、ファイルを人質にとって身代金を要求する悪質なウイルスです。

これに感染すると、通常のコンピュータウイルスとは違い、以下のような問題点があります。

・ウイルスを駆除しても暗号化は解除されないのでファイルは見ることができない。

・暗号は非常に難解で、解析をしようにも途方もない労力と時間がかかる。

・多くのデータ復旧業者で復旧不可能案件とされている。

ランサムウェアは現在、亜種も含めるとかなりの種類が存在し、一部のランサムウェアについては犯人が捕まったり、暗号が解除され、パスワードが公開されているものもありますが、数多く存在するランサムウェアの中でもごくわずかとなっております。

一応、ランサムウェア暗号解除を謳っている業者もありますが、すでにパスワードが判明しているランサムウェアのみ対応できる状況で、料金もかなり高額です。

さて、ランサムウェア感染からデータを復旧する方法ですが、正直、かなり難しいと言わざるを得ません。復旧しようにも強力に暗号化されたデータを個別に復元するのは現実的ではなく、おこなうとすれば、ハードディスク内の残されたファイルの痕跡を頼りにデータをパズルのように組み直し復旧して、復元可能なデータを可能な限り復旧していく方式があります。

この方式ですと、比較的安価でデータ復旧できる可能性があり、100%とは行かないまでも、高い復旧率でデータを取り戻せたこともあります。

もし、ランサムウェアに感染された場合、当社にご相談ください。