札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

ご予約満席状態で喜びながらアップアップ状態、住職の大沢です^^;

というわけで、誠に恐れ入りますが、ご予約状況が一杯となり、データ復旧用マシンと作業スペースも空きがない状況になってしまったため、新規のご予約につきましては下記のとおりとなります。

ただし、キャンセルが発生する場合もございますので、とりあえずお電話かメールにてご相談ください。

5/11(木)△(夕方以降持ち込み空きあり)
5/12(金)×(ご予約締切)
5/13(土)休業日
5/14(日)休業日
5/15(月)×(ご予約締切)
5/16(火)△(午後ご予約可能)
5/17(水)○(ご予約可能)

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

ブラウン管モニター一体型eMacデータ復旧

何年前でしょう・・・14,5年くらい前でしょうか?懐かしのブラウン管型モニターと一体になったeMacのデータ復旧依頼です。

そうなんですよ・・・15年前って、パソコンのモニターはブラウン管だったんですよね。もっと昔だと思ってました・・・年月が経つのは早い^^;

eMacが出てからWindowsPCも似たような一体型PCを出してきて、確かSotecでもブラウン管モニターと一体型のPC出してましてね。当時はその画期的デザインに魅力を感じてましたが、今になって改めて見てみると・・・デカい(笑)

分解手順自体はネジの種類と工程が多いという面倒さはありますが、比較的簡単ではあるのですが、とにかく重いので、ひっくり返したり持ち上げたりが、腰痛持ちの自分にはかなり酷^^;

一枚一枚、殻を剥いていくように分解して、ようやくハードディスクに到達。そう考えると、今の一体型PCの薄さって、恐ろしいくらいの時代の進歩なような気がしてきます。

ブラウン管モニター一体型eMacハードディスクデータ復旧

ようやく取り出したハードディスクはもちろんIDE接続。検査をしてみると通電はするものの、うんともすんとも言わない状況・・・復旧までの道のりはまだまだ遠いかもしれません・・・