札幌パソコンかけこみ寺のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今朝は事務所の警備装置をオフにするのを忘れて入った住職の大沢です^^;

本日のご予約状況ですが、おかげ様を持ちまして満了となりました。このため、ご予約は明日以降の日時でのご予約となります。

また、本日は終日、出張サービスに出ておりますので、お問い合わせ不在時の折り返し連絡が遅れる場合がございます。

お急ぎでない場合はメールフォームからお問い合わせをいただいたほうが確実ですので、ご協力の程をお願い致します。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

日立HDDビデオカメラDZ-BD10Hデータ復旧

日立のHDD・ブルーレイ一体型のビデオカメラDZ-BD10Hです。

ハードディスクにアクセスすると、ビデオカメラ画面上で「フォーマットしますか?」の表示が出る障害で、データ復旧のため分解し、中のハードディスクを取り出しました。

一般的なハードディスクよりも小型なZIF HDDで、接続端子も専用のケーブルが必要になります。実際に取り出して通電してみると、反応なし・・・

よくUSBメモリを挿すと「フォーマットしますか?」の表示が出てしまうケースがあり、この場合、データ的な障害がほとんどなのですが、ビデオカメラの場合は物理障害でもフォーマットエラーが出るケースがあります。

ハードディスクタイプのビデオカメラですが、5年以上経過しているものも多く、そろそろハードディスクが故障してもおかしくない時期に差し掛かっているのでですが、容量が大きいこともあり、撮影した動画をそのままハードディスク内に撮りためている方が非常に多いです。

SDカードや内蔵メモリモデルですと、容量が足りなくなり他の機器へバックアップせざるを得なくなるのですが、200GB超えのハードディスク搭載モデルですと、かなりの動画が記録できるので、バックアップを取ってないケースが多いです。

ハードディスク型のビデオカメラをお持ちの方は、そろそろ用心したほうがいいかもしれません。