札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日、運動会だった皆様、お疲れ様でした。周りの友人達から雨で大変だった・・という話を聞き、心中お察し申し上げます。住職の大沢です。

本日ですが、お問い合わせメールが混み合っており、1通ずつ返信しているのですが、少々お時間がかかりそうです。土日でお問い合わせをいただいた皆様方につきましては、ご返信までご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

なお、午前中はお電話が、受付で折り返し連絡のご予約となり、折り返しのご連絡が午後以降になる場合がございます。

出張サービス、お持込ともに今週は空きが多く、現在のところ通常予約可能ですが、空き時間へ先着順となります。

電話、メールフォームよりお問い合わせください。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

hpノートPC 15-n207AU 分解とHDD交換

hpのビジネス向けノートPCは分解が面倒な機種があり、メンテナンスアプローチがしづらい場合があります。

通常、裏蓋を開ければHDDやメモリなどマザーボードにアクセスできる機種がほとんどなのですが、フロントパネルを開ける場合や、15-n207AUのように裏蓋を外すためにキーボードを取り外す必要ががある機種もあります。

このシリーズはとにかく作りが意地悪いと言いましょうか・・・裏蓋のネジも機種によって隠しネジがあって、全部ネジを外したはずなのに開かない・・・よくよく見るとゴム足の下やシールの下にネジが隠れているというように、なかなかのパソコン修理屋泣かせであります^^;

そして、この隠しネジがキーボードの裏にあり、写真のようにキーボードを外してネジを外して、ようやく裏蓋が外れる・・・昔のノートPC並みの堅牢さ・・・(これを堅牢というのかは微妙ですが)。知り合いのベテランパソコン修理屋さんが、「hpはこういう武骨なところがあるから良いんだよな~」と言っていた意味が少しだけ分かる気がします(笑)

そして、ようやく中を開けるとHDDに巡り会えるわけですが、交換しようにも隣接するUSB基盤が引っかかって取れないので、更にUSB基盤を外して・・・ようやくHDDの取り外し成功。

こんな武骨なhpですが、私も自作PC以外はhpユーザーです(笑)