札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今のところ、娘から父の日プレゼントをまだ貰っていない住職の大沢です^^;

たぶん、忘れているか、考えているのか・・・

さて、それでは本日のテーマはPCショップでオリジナル販売している受注生産型、よくBTOパソコンと呼ばれているパソコンの故障とデータ復旧についてですが、その前に本日の予約状況です。

本日ですが、お持込対応で混雑しておりますが、午前中から午後にかけて時間に少々空きがある状況です。もし、本日のご対応をご希望の場合、お電話にてご相談ください。

明日以降は今のところ空いているのですが、毎週月曜日にお申込みが殺到し埋まってしまう場合がありますので、お申込みはお早めに。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

PCショップオリジナルBTOパソコンの故障とデータ復旧

PCショップで性能に合わせて受注生産販売しているBTOパソコンですが、最近、デスクトップ型のPCはメーカーや販売元直販のBTO形式での販売以外では、電器店に行ってもあまり品数がおいていないので、デスクトップ型が欲しい場合はPCショップのオリジナルBTOパソコンを買われる方も多いです。

ただ、たまにご相談を頂くのが「壊れたので買ったパソコンショップに連絡したら、うちでは修理できないと言われた」という謎のご相談内容がBTOパソコンには時たま発生します。

通常ですと、自社のオリジナルブランドとして組み立てのですから修理対応もそのショップでできるはずなのですが、「修理できない」「扱えない」と言われ、中には保証期間内なのに「対応できない」と言われ、困って当社に電話がかかってくることもあります。

ただ単に電話に出た担当者が新人でわかっていないのか・・・こちらとしてもよく分からないのですが、当社としてはBTOパソコンでも、なんでも対応します。(保証修理はできませんが・・・)

さて、今回は電源が完全に入らなくなったBTOパソコンです。とりあえず、修理というよりデータ復旧をご希望ですので、内部からハードディスクを取り出すのですが、BTOの場合、構造上、ハードディスクを取り出すときに、メモリや配線などを外さないと引っかかってハードディスクを外せない場合があります。それと、たまにですが、どう考えてもマザーボード外さないとハードディスクが取り出せない構造になっている場合は、意外に前面から引っ張って取り出すモデルのときもあるので注意が必要です。

もし、BTOパソコンの修理やデータ復旧でお困りの場合は、ぜひ、札幌パソコンかけこみ寺にご相談下さい。