札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

朝からだし巻き卵を作るのに凝りすぎて時間がなくなった住職の大沢です^^;

今日のテーマですが、hpのノートPCが電源を入れても画面が真っ黒なままな場合の修理についてですが、その前に本日の予約状況を。

午後から出張サービスで不在にしますが、それ以外は持ち込み対応可能です・・・が、今日の札幌は予想最高気温34℃・・・・皆様、外に出ての熱中症には十分にお気をつけ下さい。

なお、週末ですが、土日月、3連休となりますので、何卒、ご容赦の程を。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

hpノートPCでランプが3回点滅して画面が真っ黒なまま

hpノートPCで電源を入れても画面が真っ黒なままの場合、通常、確認すべきは、中のハードディスクが動いているかどうかです。ハードディスクが動いている音(カリカリ音)が聞こえる場合、液晶画面や映像出力系の故障になります。

ただ、今回のケースのように、電源ランプが点灯しても画面が真っ黒なままで、ハードディスクが動いていない。ファンの音も聞こえない。しかも、どこかしらランプが点滅している場合、内部の部品の異常を知らせるランプが点灯しているという状況になります。

このランプの点滅パターンで故障箇所が分かる仕組みになっており、hpノートPCでランプが3回点滅ですとメモリの異常。これはメーカーのホームページにでも確認ができ、DELLなどの他社メーカーでも同じ仕組みを採用しているところがあります。

故障箇所が特定できるので、メモリ異常でしたら修理方法は単純に交換・・・なのですが、もしメモリが2枚刺さっているのでしたら、どちらか片方を抜いてみましょう。それでパソコンが起動するのであれば、抜いたメモリが故障しているという判断になります。

ただし問題は、稀にメモリに異常がない場合があるということです。マザーボードの故障でメモリが正常でも、初期動作時にメモリのチェックができない状況になっていると、同じような症状になる場合もあります。

いずれにしても、メモリの抜き差しで大体の特定はできますので、ご参考まで。