札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

先日、車のバンパーを擦られて逃げられた住職の大沢です^^;まだ新車なのに・・・ショックが大きいです・・・

さて、気を取り直して、本日のテーマですが、外付けハードディスクに保存していた写真が全て開けなくなるという怖い話ですが、その前に本日のご予約状況です。

午後から車のバンパーの修理見積もりをもらいにディーラーに行きますが^^;、それ以外はお持込対応可能です。

出張サービスにつきましては、来週月曜日以降のご予約となるため、空き時間につきましてはお電話にてご相談ください。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

外付けHDDの写真画像ファイルが全て開けなくなった

通常ですと、フォルダを開くと縮小画像が表示されるはずなのですが、全てアイコン化してしまい、開いても画像が開かない。これが一部だけではなく外付けハードディスク内すべでの写真が開かなくなるという症状があります。

外付けハードディスクが壊れたのかな?と思い、修理をご依頼されるお客様もいらっしゃるのですが、大抵の場合、外付けハードディスクに故障はなく修理が必要ない状況です。

それでは、原因は何かというと、一つがWindowsフォトまたはフォトビューアの故障。Windowsで写真や画像を見る場合はWindows7ですとWindowsフォトビューア。Windows10ですとWindowsフォトという規定のソフトを使って閲覧するのですが、このソフトが何らかの原因で壊れている場合があります。

この場合、お持ち込みいただくと当社の事務所のパソコンでは普通に表示され「あれ??」ということになり、原因はお客さまのパソコンにあるという結論になります。ですので、確認方法としては、画像を右クリックして「プログラムから開く」をクリック。Internet Explorerで開いてみてください。これで開くことができる場合は、フォトソフトが壊れているという判断になります。

さて、上記の方法でもダメな場合。これはハードディスク内のファイルそのものが全て、何らかの原因で壊れているか整合性が取れていない状況になります。

ただし、ファイルが壊れていると言っても、ファイル本体はハードディスクには残されており、ただ単に開けなくなっている。例えで言いますと、ある日突然、街中の家の場所が変わってしまい、住所を頼りに家に行っても別な人の家になっている・・・ような状況で、家に入りたくても入れないでいるような状況です。

こうなると、1軒1軒の家を見て誰が住んでいるのかを調べていく・・・そんなデータ復旧が必要となり、少々、面倒な作業となります。

この作業は、高度なデータ復元プログラムが必要となるため、高度データ復旧技術を持ったプロに任せるのが一番確実に復元できます。