札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

日焼けのし過ぎで顔の皮が剥けてきた住職の大沢です^^;

まず、本日の予約状況ですが午前中は出張サービスのご予約で埋まっており、午後からはお持ち込みのご予約対応となります。

本日の修理やデータ復旧など、検査お見積をご希望の場合は、午後以降でお持込にて対応可能です。

お電話にてご相談ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

なお、今週から夏季休業期間が始まります。スケジュールは下記のとおりです。

8/8 △午後・持ち込みのみ対応可 
8/9 △混雑・お電話にてご相談
8/10 △やや混雑
8/11 夏季休業
8/12 夏季休業
8/13 夏季休業
8/14 夏季休業
8/15 夏季休業
8/16 夏季休業
8/17 ○通常営業

お預かり修理やデータ復旧は、夏季休業期間後の受け渡しになる場合がございますので、ご注意ください。

中古パソコンと新品パソコンはどっちがお得?

ハードディスクの故障や健康状態を使用開始時から記録を取り続けているのがS.M.A.R.T.という機能です。

このS.M.A.R.T.では、ハードディスクの温度を始めとして、読み込みエラーの回数や傷などで読み込み不良になった部分の数などを記録しているので、パソコンの中にはこのS.M.A.R.T.の値を読み取り、ハードディスクが危険な状態になった際には警告表示を出すモデルもあります。

ただ、このS.M.A.R.T.の値ですが、「数字がこうなったら壊れる」といった明確なものではなく、どの段階で壊れるかはハードディスクによって個体差があります。

このため、ある日突然、パソコンの電源を入れたらHard Disk S.M.A.R.T. Status Bad.と表示され起動できないという症状が発生します。

こうなってしまうとハードディスクが物理的に壊れたと判断し、ハードディスクの単体修理はできませんのでデータ復旧をおこない、ハードディスクは交換という流れになるのが一般的です。

稀にですが、このS.M.A.R.T.の値が、ほぼ正常に近いにも関わらずハードディスクが物理的に故障を起こしている場合があります。

この現象には諸説ありますが、S.M.A.R.T.が何らかの原因で障害を記録することができなくなり、実際は数値よりもひどい状態になっていると思われます。

S.M.A.R.T.の状態を監視するソフトも有るのですが、過信は禁物。バックアップは毎日取ったほうが懸命です。