札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

ようやく頭皮の日焼けが落ち着いてきた住職の大沢です^^;

さて、ご予約状況ですが、現在、かなり混雑している状況で、夏季休業前の新規ご予約を〆切らせていただきます。

このため、新規のご依頼につきましては夏季休業後、8月17日以降となりますので、ご了承の程をお願い致します。

8/9 ×ご予約受付終了
8/10 ×ご予約受付終了
8/11 夏季休業
8/12 夏季休業
8/13 夏季休業
8/14 夏季休業
8/15 夏季休業
8/16 夏季休業
8/17 ○通常営業

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

Bootmgr is missingエラーのPC修理

電源をつけるとメーカーロゴマークの後に真っ黒な画面で「Bootmgr is missing」と表示され起動しない症状ですが、エラーの中では多い部類に入る症状です。

ブートマネージャーというWindowsの起動に必要な入り口的な情報(プログラム)部分があるのですが、これが何らかの原因で壊れたために、入り口が閉ざされてしまいWindowsが起動しない症状です。

このエラーの原因としては、単純にブートマネージャーのプログラムが壊れてしまったということもあるのですが、ハードディスクの物理的障害や、BIOSの問題である場合もあります。

今回のケースですが、ハードディスクが2台内蔵されているモデルで、BIOSの何らかのトラブルにより、ハードディスクの起動順番が逆になり、Windowsが入っている起動ドライブであるCドライブではなく、先にDドライブを起動しようとしてブートマネージャーがありませんと、パソコンが判断してしまった模様。

ただ、ハードディスクのマザーボードへの繋ぎ方をチェックすると、通常はSATA端子の数字が若い方から起動ディスクを挿していくのですが、なぜかDドライブが先に挿されているため、BIOSであらかじめ起動順を変更しなくてはならないという、ちょっと変な仕様になっており、設定を変更していたはずのBIOSが元の設定に戻ってしまっていたというのが原因。

とりあえず、CMOSの電池も古いので、電池交換とCMOSクリア。あとはBIOSの再設定で元通りなのですが、時たま、メーカ品でも謎の配線というのがあり、戸惑うことがあります。