札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

朝から宿題やってなかった娘に教育的指導をしてきた住職の大沢です。そういうところは父に似なくてもいいと思うのですが・・・

さて、まず最初に本日のご予約状況です。

本日は出張サービスが多いため、不在になる時間帯が多いと思いますので、不在時は受付にて折り返し連絡のご予約を頂きます。事務所に戻り次第、折り返しのご連絡を差し上げます。

明日、明後日は今のところ空いておりますので、通常通りご予約受付中です。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

起動しないSONY PCG-11211Nの修理とデータ復旧

SONYの一体型PCで、当時はかなり売れたPCG-11211Nです。発売当時は一体型PCが隆盛を誇っていて、買った人の多くがスタイリッシュな一体型PCを選ぶようになった時代でもありました。

そんな時代からかれこれ5年以上が過ぎ、現在は修理やデータ復旧として相談される件数もかなり多い状況となり、一体型PCの薄型で熱を逃がしにくいという弱点が出てきているようにも思えます。

さて、今回のケースはブルースクリーンによる起動不良。この機種の良いところは、ハードディスクの取り出しのための分解が非常に楽なことです。

裏にある地面に立てかけるホールドの周りのネジを外して、蓋を取り外すとハードディスクが出てきます。ただし、問題はこの蓋を取り外すときで、かなり硬い爪が食い込んでいるため、力をかけても外れにくくなっています。

簡単に外すには、薄いヘラのようなもので、蓋の周りの隙間から爪を外していくと簡単に外れます。

さて、今回の起動不良の原因ですが、すでにハードディスクが振動するんじゃないというくらいに、激しい異音がなっていて、読み込み不能状態になっていました。これだと確かに起動できなくても仕方ありません。

皆様も、パソコンから発せられる異音には十分ご注意ください。