札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日は小樽の屋形船を堪能してきた住職の大沢です。

本日の修理日誌はWindowsの更新が何度も繰り返されて失敗し、Windows UpdateができなくなったPCの修理についてのお話ですが、その前に本日の予約状況です。

本日は終日、お持込対応となりますので、本日の対応をご希望の場合、お電話にてお持ち込み空き時間をご確認ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

Windowsの更新が繰り返され毎回失敗するPCの修理

Windowsの更新が何度も繰り返されて、しかも毎回失敗して以後のWindows Updateができなくなる症状はWindowsのバージョンにかかわらず、少なくはない症状です。

原因として多いのが、ある特定の更新プログラムがインストールできずに何度も繰り返しインストールを試みるというもの。この場合、そもそもMicrosoftから提供された段階で不具合を抱えている場合があり、その場合はMicrosoftで提供する、修正パッチをダウンロードして入れると修復されるのですが、問題はパソコン固有の問題の場合です。

更新プログラム失敗のもう一つの理由としては、パソコンに入れているソフトなどのプログラムとの相性が合わず、または、Windows自体がどこか破損している場合、更新プログラムを入れようとしても弾かれてしまうケースです。

時折ですがWindowsの更新プログラムが上手く入ることができず、Windows自体を壊してしまい、以後の更新プログラムを入れることができなくなるということもあるため、こういった場合、システムの復元を使うと上手く修理することができます。

ただし、パソコンによってはシステムの復元の設定がされていなかったり、更新プログラムの不具合が出始めてから時間が経過しすぎて、システムの復元で戻すことができない場合もあります。

更新プログラムの中には、インストールできない原因が特定されていて修理することができるものもあるのですが、PC固有の問題である場合、原因の特定はかなり難しいと思います。