札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

住職と名乗ってはいますが本当のお寺とは一切関係のない住職の大沢です^^;たまに、本物のお寺を間違えられることがあります・・・

さて、本日の修理日誌の前にご予約状況をお伝えします。

本日は午後に出張サービスが入っている以外は通常予約可能です。

なお。今週は既にご予約が入り始めておりますので、お早めにお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

パソコンで認識しないデジカメのSDカードデータ復旧

さて、デジカメで使用していたSDカードが急に認識しなくなり「フォーマットしてください」の表示。パソコンに挿しても認識しないSanDiskのSDカードをお持ち込み頂きました。

パソコンで全く認識しない場合ですが、物理障害のケースがほとんどで、今回のケースも中のコントロール基盤が損傷していることが原因でした。

SDカードのコントロール基板は、SDカード内でデータを格納しているメモリチップと、パソコンやデジカメの間を橋渡しする役目の基盤で、図書館の中にならんでいる本を命令どおりに持ってきたり、新しい本を置いたりとする、いわば司書さんのような役目をしています。

この部分が壊れると、データを持ってきてくれたり置きに行ってくれる人がいなくなるので、パソコンやデジカメにしてみると、入り口が閉ざされた「空」の建物があるというような認識しかしなくなり、つまりはSDカードを挿しても、SDカードではなく空の物体としか認識しなくなります。

こうなった場合、メモリチップを、別なコントロール基板と繋げ、認識させるデータ復旧作業をおこなうことでデータの取り出しを行ないます。

ただし、SDカードが認識しない症状の中には、コントロール基板ではなく、メモリチップが壊れている場合があります。この場合だと、データが格納している部分が壊れてしまっている。要は図書館の建物自体が崩壊しているので、データ復旧はほぼ不可能となります。