札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日、宝くじで900円が当たった住職の大沢です^^;

本日のPC修理日誌ですが、ディスプレイ画面にノイズが発生する症状の中でもちょっと変わったものをご紹介します。

その前に、本日のご予約状況です。

本日は午前中がご予約で埋まっているため、午後以降のお時間にて今のところ通常予約可能です。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※連絡時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

マウスを動かすと画面上にノイズが増えていくPCの修理

マウスを動かすとモニター画面にノイズが走り、マウスのポインターの軌跡をなぞるようにノイズが発生するという症状があります。

画面上のノイズの症状ですが、最初からノイズが走るですとか、使っているうちにノイズが走るなどの事例が多く、ノイズも「砂嵐」「縦に線が走る」「7色の線がつく」など色々なケースがありますが、マウスの軌跡に沿ってというケースは、あまり多くはない症状です。

さて、モニター画面のノイズ全般に言えることなのですが、原因は「モニター画面」「パソコン」のどちらにあるかを調査することが、まず最初におこなう検査です。

ノイズのご相談は多いのですが、皆さんパソコン側の故障と考えられている方が多く、ただ実際はモニター画面側の故障ということも少なくありません。この場合、他のパソコンを繋いでも同じ症状であればモニター画面の故障という結論が出せ、モニター画面を修理か交換という結論が出せます。

ただし、上記の方法で別なパソコンを繋いだ場合は正常というときは、パソコン側の故障となります。

故障箇所ですが多くはグラフィック関連。上の画像のようなグラフィックカードが差し込まれているパソコンでしたら、修理としてはグラフィックカードの交換が必要なケースが多いのですが、問題はグラフィック機能を統括するチップがCPUや基盤であるマザーボードに埋め込まれている場合です。こうなると、CPU交換やマザーボード修理ということになり、少々、厄介なことになります。

今回のマウスの軌跡に沿ったノイズですが、グラフィックカードの故障が原因で、交換で修理完了となるのですが、ノイズが発生した場合、まずはパソコン側かモニター側かの原因調査が先決です。