札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

急性胃腸炎で腹痛に苦しんでいた住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌でございますが、パソコンを起動すると「PCを修復中」というブルースクリーンになり、そこから先に進まなくなり起動できなくなったPCの修理についてですが、その前に本日の予約状況をお伝えします。

本日はお持ち込みのお客様が多いため、終日、お持込対応となります。

本日の修理、サポート、データ復旧をご希望の場合、お持込ですと対応ができますので、お電話にて空き時間の確認をお願い致します。

ただし、一部時間帯、病院に行くかもしれませんので、その場合は折り返し連絡のご予約となりますので、あしからずご容赦ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※連絡時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

PCを修復中という画面が繰り返されるDELLノートPCの修理

パソコンを起動すると、ブルースクリーンで「PCを診断中」「PCを修復中」「スタートアップ修復」「ディスクチェックをしています」など、何らかの修復作業をパソコンが始めるのですが、一向に起動せずブルスクリーンでの作業が繰り返される症状。パソコンに何らかのトラブルが発生した場合に起こす症状ですので、PC修理をご依頼されるお客様にとって、非常に出現率の高い症状になります。

さて、今回はDELLのノートPCでしたが、基本的にWindows8以降のPCでは、このブルースクリーンはお馴染みの画面です。

ただ、問題はパソコン側で修復を試みているのは様子で分かるのですが、修復が失敗し何度も修復画面が出てきてしまうことも多く、こうなると自動修復はほぼ不可能と判断した方がいいです。

自動修復が無理であれば人間の手で手動修復するしかないのですが、そのまえに原因の特定が必要となります。

基本的に、Windowsのプログラムが壊れがために、起動ができなくなったと考えたいところなのですが、実際にはハードディスクが故障したがために自動修復が始まるというケースもあり、さすがに自動修復では物理的なハードディスクの故障まで直せるわけがないので、延々と修復中ということになります。

特にこの自動修復がいつまでも終わらない。または途中で電源が落ちる。再起動を繰り返すという症状が出ている場合は、ハードディスク故障の可能性が高くなっていると判断してください。

その場合、何度、修復を繰り返しても結果は同じどころか、ハードディスクの故障を悪化させる原因にもなるので、すぐにプロの修理業者にご相談ください。もし、データのバックアップを取っていない場合はデータ復旧にも強い業者・・・例えば、札幌パソコンかけこみ寺のような業者にお任せください(宣伝^^;)