札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今から娘のクリスマスプレゼントの準備をしないと品切れになる危険に苛まされている住職の大沢です^^;

さて、今日の修理データ復旧日誌ですが、起動しないパソコンからのデータ復旧のお話ですが、その前に本日のご予約状況です。

本日も引き続きお持込のみの対応となります。

今週はお持ち込みで混み合っているため、出張サービスのご予約を一時休止させていただき、お持込のみの対応となっておりますのでご了承ください。

なお、本日は午前中が所用で不在にするため、午後以降のご予約となります。

夕方は特に混み合っているため、夕方前のお時間が狙い目です。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※連絡時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

真っ黒い画面のまま起動しないDELLデスクトップ型PCのデータ復旧

たまたまでしょうが、ピーク時でDELLの同形式のデスクトップ型PCが4台同時に修理やデータ復旧依頼があり、同じ外見のPCが修理机の上に並ぶと、なかなか壮観なものだと感心してました^^;

そんな話はさておき、DELLのロゴが出た後、真っ黒な画面になってしまいパソコンが起動しなくなったというご依頼内容で、ご希望は修理またはデータ復旧。

ロゴマークの直後に、真っ黒くなるのはパソコンが何かを探しに行って「あれ?無いなー」と右往左往してしまい、画面に何かを出力する余裕もなくなっている状態ですので、データ復旧の前にまずは一番疑わしいハードディスク検査が必要です。

検査の結果、ハードディスクが認識しないBad Target。物理障害確定でデータ復旧ステージ3~4。とりあえず今回はハードディスク交換のみということで修理しましたが、ちょうど4,5年前くらいのDELLに多いのがSSDも実は搭載されているモデルで、mSATAタイプのSSDのため、付いていることすら気が付かないケースです。

お客様もSSDがついていることを知らないことが多く、実際にハードディスクの中味を調べて初めて気づくことも。

それと、SSDがデータ保存用というよりは、パソコンの速度を上げるための一時記憶領域としてメモリーのように使用されているケースもあります。

mSATAのSSDが搭載されている場合は、ちょっと注意が必要です。