札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

最近、事務所のダンボール処分に困っている住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌ですが、起動しないノートPCから大量の動画データを復旧するお話ですが、その前に本日の予約状況をお伝えします。

午前中は予約が埋まっているため、本日の対応をご希望の場合は午後以降のご予約となります。

空き時間につきましてはお電話にてご相談ください。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

起動しないNECノートPC LL750FSから動画データ復旧

NECノートPC、LL750FSのデータ復旧です。

よくあるスタートアップ修復が繰り返される起動不良で、中には大量の動画データが取り残されている状況。

この時代のノートPCはハードディスクに辿り着きやすく作られていて、取り外しも簡単で良いのですが、問題はハードディスクの状況。

取り外して状態を検査してみると、ディスク面の傷などが影響してできる不良セクタが100箇所ほど発生。

この場合、物理障害が発生している状況ではあるのですが、不良セクタは数が少ないうちはハードディスクへのアクセスには支障がない場合もあるため、データ復旧のレベル的には物理障害ではなく、データ障害としての扱いになる場合もあります。

今回のケースでも、不良セクタは発生していますが、まだ内部のデータにはアクセスできる状況でしたので、データ障害としての料金システムで作業できました。これが、起動しないからといって、何度もパソコンを起動させていくと、不良セクタが増大し、完全に物理障害となってデータ復旧料金が跳ね上がる場合もあります。

また、不良セクタが少しでも発生していると、物理障害扱いにされ、高額な料金を請求されるケースもあるようですが、実際には不良セクタが発生していてもデータの抜き出しには特別問題がないケースがあるので注意が必要です。

ただし、不良セクタが運悪く、大切なデータに当たっている場合、その部分だけ復旧できないケースがあるので、起動不良が発生した場合は速やかにご相談ください。