札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

雪かきで足と腕が筋肉痛の住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌ですが、以前から度々フリーズしていたそうですが最近になってブルースクリーンになって全くPCが起動しなくなる症状になった富士通ノートPCの修理依頼です。

その前に、本日の予約状況をお伝えします。

午前中は出張サービスで不在となるため、お電話によるお問い合わせは折返し連絡のご予約対応となります。

午後以降はお持込対応となりますが、一部時間帯、不在となるためお電話にてご確認ください。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

ブルースクリーンでフリーズする富士通ノートPCの修理

購入して2年位でブルースクリーンでのフリーズが出はじめ、とうとう起動すらしなくなった富士通のノートPCです。

購入して2年位ですので新しめのPCですが、どうしても当たり外れはあるもの。とりあえずデータ復旧を最優先とのことですので、ハードディスク取り外し作業から。

ここ2年位のモデルは、裏蓋からではなく、キーボード側から取り外さないとハードディスクにたどり着かないモデルが増えてきています。このモデルもキーボード外しが必要なモデルでちょっと面倒。

しかし、このキーボード外しが功を奏し、タッチパッドとマザーボードを繋ぐ配線の接合部分が割れていて、接触不良を起こしているのを発見。

ただ、とりあえずはデータ復旧最優先ですので、この部分は後で対処するとして、ハードディスク取り外してデータ復旧。

そして、タッチパッドの配線は接合部分が破損しているので、とりあえず取り外してパソコンを起動。

すると、ブルースクリーンも出ずに通常起動。どうも、この配線の接触不良が原因の可能性大です。ただ、今後も原因が別な場合、フリーズする可能性はあるので、データ復旧料金のみいただく形です。

そういえば、つい1ヶ月前もDELLのPCで、タッチパッドの配線が焼けたように断線して同じようにフリーズしていたケースがありました。今回のケースは、なんとなく初期不良の気がするのですが、タッチパッドは手が触れやすい部分で思わぬ力もかかりやすい部分。それでいて、その配線は非常に破損しやすい部品で接続されているのでご注意を。