札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

いつも食べているもち麦の価格高騰していてビックリしている住職の大沢です。テレビでダイエットにいいと紹介されたんですね・・・^^;

さて、本日の修理日誌は、起動状態が悪いPCに繋いでいた外付HDDが急に認識されなくなったとのご依頼ですが、その前に本日のご予約状況を。

今日は夜間出張サービスのため営業時間が変更となり、お電話での受付が17時までとなります。

なお、今週はお持込のみの対応となっております。

ようやくご予約が落ち着いてきましたので、本日は昨日までと比べると余裕がございます。

空き時間につきましてはお電話にてご確認ください。

なお、出張サービスのご依頼は来週以降の日時でのご予約となりますが、来週のご予約が混み合ってきているため、受付を終了する場合がございますのでご容赦ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

調子が悪いPCに繋ぎ認識しなくなった外付HDDのデータ復旧

起動や動作が遅くなってきたPCに繋いでいた外付けハードディスクが、急にディレクトリが破損して中のデータを見ることができなくなったというご相談です。

外付けハードディスクが認識しなくなる症状は、ハードディスクが単体で障害を起こすケースが多いのですが、PC側の問題で外付けハードディスクに影響をおよぼす場合もあります。

よくあるのが、いきなりパソコンの電源が落ちて、外付けハードディスクも認識しなくなったというケースで、これは外付けハードディスクが動作中に、急激に電源供給が絶たれ、内部に障害を及ぼす症状です。

以前、会社が停電になり、パソコン3台と外付HDD2台のハードディスクが認識しなくなったという例もあるので、電源が落ちることや停電は、ハードディスクにとって大敵と言えます。

他にも人為的なミスで、外付HDDを動作中に抜いてしまうといったことも、急に電源供給を断つことと同じですので、Windowsの右下トレイから「ハードウェアの安全な取り外し」をおこなう必要があります。

ただし、パソコンの調子が悪い場合、この「ハードウェアの安全な取り外し」をおこなったにも関わらず、次回からは認識しなくなるケースがあります。おそらく、PCが正常動作していないので取り外し処理が完了できなかったことが考えられるのですが、調子が悪くなったPCというのは外付HDDにも影響を及ぼす危険性があるので注意が必要です。