札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

年末年始を経てズボンのベルトがなぜかキツくなった住職の大沢です^^;

さて、今、巷を騒がせているCPU脆弱性ですが、これに対応するWindows更新プログラムのアップデートが一分環境のパソコンを起動不良にしている模様で、札幌パソコンかけこみ寺にも問い合わせが多くなってきています。

そのお話・・・の前に、まずは本日のご予約状況をお伝えします。

本日は、ほぼ終日出張サービスとなるため、お電話によるお問合わせは、受付での折り返し連絡予約となる可能性が高いです。

なお、今週のご予約がかなり混み合ってきており、今日、明日のご予約はほぼ埋まってしまっている状況です。お持ち込みですと、若干の空き時間はあるのですが、詳しくはお電話にてお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

東芝DynaBookの0x0000034エラー(BCDエラー)の修理

パソコン内の頭脳を司るCPUというパーツに脆弱性が発見され、これを放置しているとパソコン内の情報を一時的に記憶しているメモリから情報を抜き取られる危険性があることが分かり、ここ数日でその対策として修正用の更新プログラムがアップデートされているのですが、これを適用したことで、パソコンが起動しなくなるといった障害が出ているようです。

実は、私のIT系企業勤務の友人も2名、見事にこれに引っかかり、パソコンが起動しなくなるという事が発生。パソコンかけこみ寺への問い合わせ数も多いことから、かなりの数のパソコンが被害にあっている可能性があります。

NEWS
マイクロソフト、一部AMDチップ搭載PCへのCPU脆弱性パッチを一時停止(CNET Japan)
https://japan.cnet.com/article/35112915/(CNET Japan 外部リンク)

対象となるのはAMD製のCPU搭載のPCとのことですが、Windowsの更新プロフラムを入れたことでパソコンが起動しなくなるといった障害はパソコンかけこみ寺への問い合わせでは日常茶飯事ですので、AMD製のCPUに限らず、パソコンの環境によってはアップデートが上手く行かなくなって起動不良を起こすケースが増えていてもおかしくないと、私の経験上では思います。

さて、現状では起動不良からの修理・・・というより、中のデータ復旧の依頼ばかりでして、修理方法については私も詳しくは調べていないのですが、基本的には適用されたプログラムを外すしかないかと思います。

それと、ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトもCPU脆弱性に対する更新プログラムが適用されてきているのですが、これを先にやってからWindowsアップデートを行う必要があるという情報もあり、注意が必要かもしれません。