札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

最近、我が家では「乃が美」の高級生食パンにハマっています。住職の大沢です。ちょっと並ばないと替えないんですが、絶品です。

さて、今週は営業日が変則的ですので、ご予約状況も含めまして下記のとおりとなります。

2/6 通常営業(午前× 午後△ 夕方◯)
2/7 午前のみ営業(午前◯ 午後休 夕方休)
2/8 通常営業(午前◯ 午後◯ 夕方◯)
2/9 臨時休業
2/10 定休日
2/11 定休日
2/12 祭日定休日
2/13 通常営業

予約状況は時間とともに変化しますので、詳しくはお電話にてご確認ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

BCDエラーで起動しない富士通一体型PC FH56/HDデータ復旧

BCDエラーについては以前も書きましたが、Windowsを起動するために最初に必要な情報が書き込まれた部分が壊れたために起きるエラーです。

7/11予約状況と「東芝DynaBookの0x0000034エラー(BCDエラー)の修理」

修理方法としてはコマンドプロンプトでBCD情報を再構築してあげる方法が一般的なのですが、以前にも書いたとおり、それだけでは修復できないパターンも有り、私も出張サービスでお伺いして、時間がかかりすぎるために、その場で解決できない場合があります。

しかも今回はその場で先にデータ復旧と考えたのですが、LinuxベースのOSブートディスクも読み込まない状態で、外側からのデータ救出も不可。お預かりしての分解データ復旧です。

富士通の一体型PC、FH56シリーズですが、ここ2年くらいで、かなりの数の分解をしてきました。ということは、ここ2年でこの手の機種が大量に修理やデータ復旧依頼が来ているということになるんですが・・・とりあえず、分解については外すネジさえ間違えなければ、さほど難しくありません。

ハードディスク本体には物理的障害は見受けられませんでしたので、そのまま直接データ復旧です。

BCDエラーの解決方法についてはネット上でもかなりの数紹介されるほどポピュラーなエラーではあるのですが、単純に解決できない場合も多いため注意が必要です。