札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

寒い日に履く手袋はモンベルのメリノウールがお勧め。住職の大沢です。いや、本当に暖かいんで、モンベルのお店に行ってみてください。

さて、本日の修理日誌ですが、ちょっと変わった症状と原因です。

その前に、本日のご予約状況をお伝えします。

本日は一部時間帯、不在になりますが、それ以外は終日お持込対応です。

本日の対応をご希望の場合、お持込できたら即日対応可能ですので、データ復旧や修理などご相談はお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

画面が点滅したり何をクリックしても開かなくなるノートPCの修理

画面が点滅したり、デスクトップ上のファイルやスタートを開こうとクリックしても開かなかったり、フォルダを開いてマウスを動かすだけでファイルが選択状態になってしまう等々・・・今回のご相談は、様々な症状が複合的に現れる障害です。

それぞれが単体で発生することはよくあるのですが、あまりに症状の数が多すぎて、Windowsのシステムトラブルか・・・と思いたくなってしまいますが、普通に使えるときは問題なく使えると言うので、Windowsのトラブルということで修理を初期化で片付けてしまうのはちょっと危険。

こういう複合的な障害で、なる時とならない時がある場合、意外にもっと単純な物理的な要因であることも多いものです。

パソコンをくまなく確認してみると、タッチパッドの様子がおかしく、右クリック部分が少々沈んでいて絶えず押しっぱなしの状態になっています。しかも押しっぱなしといっても、押せるか押せないかの微妙なところで押しっぱなしになっているため、おそらくその日によって、右クリック押しっぱなしのときもあれば、右クリック連打の状態になる時もあり、左クリックをすると左クリックも押しっぱなしになったりと、なんとも絶妙なバランスでタッチパッドが故障している状態です。

修理・・・といっても、完全にスイッチ部分が落ち込んでいる状態で年式も古いので修理より買い換えということで一件落着。

画面が点滅というだけで液晶などの障害を疑いたくなりますが、実際は物理的なクリックによる暴走だったようで、長年やっていると色々な症状に巡り会います。