札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

イカの塩辛は「浜育ち」が一番好きな住職の大沢です。

さて、本日の修理日誌は買ったばかりのパソコンなのに、更新プログラムのインストールが失敗して起動しないノートPCのお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

本日ですが、持ち込みのみの対応となりますが、営業時間が10時から15時までに変更となります。

お電話でのお問合わせも15時までとなりますので、それ以降はメールフォームからお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

Windows10で急に自動修復が始まった

新品で電源を数回しか入れていないhp製のノートPCが、更新プログラムのインストールが始まったと思ったらなかなか終わらず、結局、インストールに失敗し構成を元に戻しますの状態で止まってしまう症状の修理依頼です。

ある程度使い込んでいるパソコンで起きることはあるのですが、新品でこの状態になるのは珍しい症状です。

ただし、新品パソコンで最初の更新プログラムインストールで失敗する場合、初期不良を疑いたくなりますが、買ってから電源を入れてから期間が空いてしまったパソコンに起きやすい症状です。

パソコンを購入してからインターネットに繋ぐまでに時間を置いてしまうと、その間にも更新プログラムはどんどん増えていくので、時間が経てば経つほど電源を入れた時に更新プログラムが一気に入ってきてしまうので、それが原因で不具合を起こしてしまう場合があります。

更新プログラムはWindowsのシステムに変更を加える処理ですので、大量の更新プログラムが一気に入ってきてしまうと、変更が多すぎて起動不良になりやすくなり、事前にインストールしたウイルスソフトなども影響するケースがあります。

パソコンを買ったら、できるだけ早く立ち上げて、更新プログラムを入れてあげるようにしましょう。