札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

確定申告でパニック中の、住職の大沢です^^;

さて、現在、誠に申し訳ございませんが、営業時間が変則的となっております。

ご予約につきましては、お持込のみの対応となり、15時までの対応となります。

本日につきましてはご予約が全て埋まっておりますので、明日以降のご予約となります。

営業時間につきましても、その日によって変わる可能性がございますので、お電話がつながらない場合、各種メールフォームよりお問合せいただけますようお願い致します。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

パソコンにデータ移動中に読み込まなくなったSDカードのデータ復旧

SDカードのデータ障害ですが、発生する原因で多いのがパソコンへのデータ移動中に起きるというものです。

パソコンへコピー中に、「途中で止まる」「固まったまま動かなくなる」「データが消える」といった症状が発生し、再度、SDカードを読み込もうとすると「フォーマットしてください」のエラーメッセージ。

この日記でも何度もご紹介していますが、SDカードやUSBメモリの「フォーマットしてください」表示は本当に多く、パソコンがSDカードを正常に読み取れなくなっている状況を指しています。

この場合、多くはデータ障害で、復旧プログラムでファイルの復旧または拡張子別復旧という更に精密なデータ復旧でデータを取り戻せる可能性があるのですが、稀に内部のチップが物理障害を起こしている場合があります。

データ復旧業者の中には「フォーマットしてください」は「データ障害」と決めつける業者もいますが、コントローラーチップの制御異常により、内部のデータが正常に読み取れなくなり、フォーマット要求が出てしまう場合もあります。

データ復旧は設備や技術も大事ですが、いちばん大切なのは経験数です。経験に基づいた判断がないと、誤ったデータ復旧をおこない、データを破壊する危険性があります。