札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

母の入院で病院を行ったり来たりの、住職の大沢です^^;

本日も営業時間が変則的となり、閉店時間が早くなると思います。当面はお持込のみの対応となりますので、詳しくはお電話、またはお電話が繋がらないときはメールにてお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

指紋認証パスワードが解除できなくなった東芝ノートPC T75のデータ復旧

東芝やSONYなどのノートPCでは、メーカー独自に指紋認証機能や顔認証機能が搭載されている機種があり、通常のパスワード設定の他に自分の指紋を登録してパスワードロックをかける機能があるのですが、この機能が思わぬトラブルを招くことがあります。

ご相談をいただく事例としては、指紋認証を設定しているしていないに関わらず、パスワードを入れてもWindowsにログインできず、パスワードリセットをかけてもログインできないという、ちょっと困った症状です。

この症状が現れるのが、決まって指紋認証、顔認証を搭載したパソコンでして、おそらく、この認証機能がWindows標準のパスワード機能と連携しているのでしょうが、認証機能が何らかの不具合を抱えると、一緒にWindows標準のパスワード機能にも影響を及ぼし、どんなパスワードを入れてもログインできなくなるというトラブルが発生すると推測しています。

さて、解決方法ですが、Windows7までのPCでしたらパスワードを強制的に解除する方法があるのですが、Windows8や8.1では解除が困難で、Windows10になるとほぼ不可能です。

ですので、修理というよりは内部のハードディスクから直接データ復旧をおこない、その後、リカバリーという流れになります。

ただし、パスワードを間違えすぎると、内部のデータが強制的に暗号化されてしまう機能がついていると、データ復旧の他に暗号解読作業が必要となり、こうなるとかなりデータ復旧作業は難しいものになります。