札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日は久々に泥のように眠った住職の大沢です。

さて、本日の修理日誌ですが、RAID1(ミラーリング)のLINKSTATIONのデータ復旧のお話ですが、その前に本日の営業状況のお知らせです。

本日も引き続き、出張サービスを休止し、お持込のみの対応となります。

営業時間ですが15時までの予定です。

暫くの間、営業時間が変則的となりますのでご了承ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

ネットワーク型の外付けハードディスク(NAS)LINKSTATIONが認識しなくなったというご依頼内容です。

NASですが、ハードディスクを2台以上搭載し、ミラーリング(RAID1)という、1台のハードディスクが壊れても、もう片方のハードディスクにも同じ状態をバックアップしておくという機能を持っている機種があります。

通常ですと、もし万が一、ハードディスクが壊れてももう一方にミラーリングされた物があるから壊れても大丈夫!となるのですが、実は、同時に2台ともハードディスクが壊れたというご依頼をたまに頂くことがあります。

この2台とも壊れるということがなぜ発生するかというと、この現象が発生したお客様に共通することが「停電」。

どうも、停電時からの復旧時に高い電圧がNASに流れた結果、2台ともハードディスクが壊れてしまうということが発生するようです。

停電からの復旧時に起きる故障ですが、以前にも書いたとおり、よくパソコンで起こっている現象です。「停電したらパソコンが壊れた」というご相談は多くはないものの確実に発生している現象で、その障害はハードディスクにまで及んでいることがあります。

停電で故障しない方法についてですが、過去にもご紹介していますので、ぜひ、ご参考ください。

12/15予約状況と「雷や停電からパソコンを守る方法と起動しなくなった場合のデータ復旧」