札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

次第に花粉症の症状出てきている住職の大沢です^^;

さて、本日のデータ復旧日誌ですが、BUFFALO製のNAS、LANで接続するタイプのネットワークディスクLINKSTATIONのデータ復旧ですが、その前にご予約状況をお伝えします。

本日は通常営業の予定ですが、今週は少々混み合ってきていますので、ご予約の空き時間をご確認ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

BUFFALO ネットワークHDD LINKSTATION(RAID0)LS-WXL/R1データ復旧

RAID1(ミラーリング)で運用していたBUFFALOのネットワークHDD(NAS)LINKSTATION LS-WXL/R1のデータ復旧依頼のご依頼です。

引っ越しをしたところ、全く認識しなくなってしまい、ハードディスクのエラー点灯も無いとのこと。

ハードディスクに異常がない状態での故障ですので、外側の箱部分の故障を疑いたくなりますが、この場合、まずは2台のハードディスクのエラーチェック。

まず、1台は不良セクター発生により読み込み不良を起こしているようで、この状態でエラーの赤点灯が無いんだ・・・とちょっと驚き。

確かこの機種はRAID0で初期出荷されていると思っていたのですが、RAID1で運用されていたようですので、無事なハードディスクからデータ復旧。

片方のドライブの物理損傷により、NAS全体が動作不良を起こし、その結果、正常な方のハードディスクへのデータ書き込みや読み出しも不良になったという状況のようです。

実はLINKSTATIONなどのネットワーク型HDDですが、RAID1のミラーリングをおこなっていても、両方が読み出し不良になるというケースがあり、NASだけでのバックアップに過信は禁物です。

特に企業様などから、LINKSTATIONのRAID1での運用で、データ復旧のご相談は多く、多くのケースで引っ越し、停電などが原因で急に認識しなくなったということが起きています。

もう1台、USBタイプの外付HDDを接続して更にバックアップできるモデルで3重目のバックアップを取るか、本当は1TB以内に容量が収まるのであればクラウドへのバックアップもあったほうが確実といえば確実なのですが・・・