札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

休みの日以外は毎日、この日記を書き続けて1年以上経つんだ、と自分で自分を褒めたい住職の大沢です。

さて、本日の修理日誌ですが、Windowsの更新プログラムが入ってきて何度も失敗して構成を戻され起動しないパソコンの修理依頼のお話ですが、その前に恒例の本日のご予約状況をお伝えします。

本日は全て出張サービスのご予約で埋まっており、明日もご予約が全て埋まっている状況のため、新規のご予約は来週以降の日時となります。

詳しくはお問い合わせください。

なお、本日は主張サービスで立て込んでいるため、お電話でのお問い合わせが折り返し連絡のご予約となる事が多いと思います。

折り返しご連絡までお時間を頂く場合もございますのでご了承ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

Windows更新に失敗し続ける東芝製一体型PC D713/T7JBの修理

「Windows更新プログラムを構成できませんでした」「変更を元に戻しています」が終わらず、繰り返し表示されてしまい起動しなくなった東芝製一体型PC D713/T7JBの修理です。

起動不良の修理ですが、このまま修理に入ることもできるのですが、できるだけハードディスクの検査はおこなったほうが得策です。なぜかというと、ハードディスクの障害を抱えている場合、それが起動不良の原因ではないにしろ、修理後、またすぐに起動不良を起こす危険性があり、ハードディスクの障害が起動不良の原因であった場合は修理しても同じ症状が発生する可能性が高くなるからです。

東芝製一体型PC D713/T7JBのハードディスク

外側から検査プログラムで検査することもできますが、D713/T7JBのハードディスクは簡単に外せるので、外して検査機器にかけたほうが早いですし確実です。

検査の結果、問題ないので起動不良の修復に入ります。今回は明らかに更新プログラムが上手く整合性が取れなくなり失敗し続ける状況ですので、引っかかっている更新プログラムを取り外してやります。

上手くいくと通常通り起動が復活しますし、これで上手くいかない場合は、サクッとデータ復旧とリカバリーです。できれば、スマートに起動が復活してくれれば万々歳なんですが、ダメならリカバリーのほうが確実です。

最近、起動不良を無理やり回復して、納品後にまた同じ症状になっても追加料金を取る同業者が現れているみたいですので、ご注意ください。