札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

決算業務でアップアップしている住職の大沢です^^;

今日のデータ復旧日誌ですが液晶画面が映らなくなったDELLの一体型PCからのデータ復旧のお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

本日も決算業務のため、お持込と郵送対応のみとなります。出張サービスのご予約は明日以降の日時にてお願いいたします。

なお、本日のお持込をご希望の場合、空きがございますのでお電話にてご相談ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

液晶画面が映らなくなったDELL Inspiron ONE2330のデータ復旧

さて、DELLの一体型PC、Inspiron ONE2330の液晶画面が映らなくなったとのご相談です。

そういえば、先日、久しぶりにヨドバシカメラのパソコン売り場に行ったところ、DELLの占有率がかなり大きくなっていました。以前は、国内メーカーのパソコンばかりで、DELLは狭い一角にしか置いていなかったのですが、今やヨドバシカメラで主要な売上を占めるパソコンになったようです。

確かに国内メーカー品だと、いらない独自ソフトばかりプリインストールされていて、性能の割には割高。先日、買って1年経たないパソコンの動きが重くなったとのご相談を受けて出張サービスに伺ったところ、某国内メーカーのノートパソコンで、重くなった原因はパソコン自体の性能が低いための自然現象。しかし、性能が低いのにお値段は割高というパソコンで、正直、国内メーカーのパソコンを買うメリットは「ブランド名」くらいしかないように思えてきます。

話が逸れましたが・・・

そんなわけで、最近、DELL製のパソコンの修理依頼が増えてきたように感じます。これは、DELLが壊れやすいとかではなく、DELLを買う人が増えてきたのではないかと。店頭販売も割合が増えれば、シニア層もDELLを購入することが増えそうですし、ますます国内メーカーのパソコン販売は苦戦すると思います。

さて、今回はそんなDELLの一体型PC、Inspiron ONE2330の液晶画面故障ですが、修理というよりデータ復旧を最優先とのことですので、裏ぶたを開けてハードディスク取り出し。この機種の場合、ネジが少なく、どちらかというと爪外しがメインの分解となります。

符を外してしまえばハードディスク検査をして、データ復旧開始。特に問題なく100%データ復旧完了です。