札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

新しくコンパクトデジタルカメラを買って撮影しまくっている住職の大沢です^^;

そうそう、デジカメのSDカードはデータが消えやすいのでご注意ください・・・

さて、本日のデータ復旧・修理日誌は電源が入らなくなったパソコンのご相談ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

お持ち込みのご予約がいくつか入っていますが、基本的に通常予約可能です。空き時間についてはお電話にてご相談ください。

なお、ゴールデンウイークが近づいており、弊社は暦通りの祭日休みとなります。このため、お預かりが必要な修理やデータ復旧の場合、通常よりもお時間がかかることがありますのでご了承ください。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

電源が入らなくなったドスパラ製デスクトップPCのデータ復旧

ここ最近、ご相談が多い症状が「電源が入らなくなった」という症状です。電源が入らなくなる原因ですが、電源スイッチ部分の断線、電源ユニット本体の故障、マザーボードの故障などが考えられます。

特にマザーボードの故障が原因だと厄介で、場合によっては丸ごと交換という大変な作業になる場合もあり、メーカー修理ですとデータごと消されることを予め言われるケースがほとんどです。

ですので、電源以上の場合、事前にデータ復旧を行ってから修理というケースが多いのですが、問題が「なぜ、電源がつかなくなったのか?」という原因です。

例えば、停電または停電からの復旧による異常電圧が原因でマザーボードが故障した場合、最悪、ハードディスクにも異常電圧がかかり、ハードディスクのPCB基盤も破壊される場合もあります。こうなると、パソコン本体だけではなく、データ復旧自体も物理障害からの復旧が必要となり、費用的にもお高くなってしまいます。

電源がつかなくなる症状ですが、ある程度の年数が経過したパソコンに発生しやすいので、修理ではなくデータ復旧のみというお客様も多いです。電源系の故障の場合、修理代がかなり高くつく場合があり、だったら買ったほうが・・・ということになることも多いので・・・

電源がつかなくなるという症状は、以上のことから、きちんと対処しないと以外に費用が高くつく場合がありますのでご注意ください。