札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今年こそは登山を始めたいと思っている住職の大沢です。実は去年、トレッキングポールやリュックなどは買ってあります^^;

さて、ゴールデンウイークが近いこともあり、お預かりが必要な修理やデータ復旧でお急ぎの場合、対応ができない場合がございますのでご注意ください。ゴールデンウイークは暦通りの営業予定です。

なお、本日は通常予約可能です。お電話、各種メールフォームよりお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

先日、起動不良の修理が終わって納品したお客様より、今度は見たことがないソフトの画面が立ち上がって、大量のエラーがあると警告表示が出てくるというご相談で、早速、出張サービスへ。

だいたい、この手の内容は、エラーが無いのにエラーが大量にあると脅しをかけて、直したければ金を払って有料版を買えという、詐欺ソフトの仕業がほとんどです。

3年くらい前までは、かなり猛威を奮っていて、多いときだと月に20件くらい、この手のご相談を頂いていたのですが、セキュリティ対策やネットの広告規制などが厳しくなり、最近はあまりこの手のご相談をいただかなくなっていました。

まあ、それでも規制の網をかいくぐって、パソコンに入り込もうとしているので、まだまだ、この手の悪質なプログラムは後をたたないのが現状だと思います。

こんな悪質なプログラムなのに、なんでウイルスバスター使ってるのにパソコンに入り込むんだ!?というご質問もよくいただきますが、「いくら家にセコムをつけても、自分から泥棒を家に招き入れたらセコムは反応しないのと一緒です」

ウイルスバスターやノートンなどのセキュリティソフトは、あくまで無理やり入ってこようとするコンピュータウイルスや不正侵入を防ぐためのものであり、たとえば、自分でダウンロードしてきたソフトに付いてきた悪質なソフトなどは、自分自身で招き入れているのでセキュリティソフトは反応しません。

同様にネット上の広告が、うまい具合に入り口や次のページへのボタンに偽装されている場合もあり、それを押すといつの間にか悪質なソフトがダウンロードされるという巧妙な手繰りもあります。

ただ、最近のセキュリティソフトは、こういった悪質なソフトも検知する機能を持っているものもあるのですが、大部分のセキュリティソフトは検知できないと言って良いと思います。

さて、悪質なソフトが入り込んだ場合は、コンピュータウイルスと同じで駆除が必要です。

今回のケースでは合計4つの悪質な詐欺ソフトが入り込んでいて、レジストリにまで影響を与えていたので駆除と修復をおこない解決。

同時に複数のソフトが入り込んでいるケースがほとんどですので、注意が必要です。