パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨晩、家族でトランプをやって奥さんを怒らせた住職の大沢です^^;なんで怒らせたかはさておきまして・・・(笑)

今日のお話は、デジカメで間違えて写真を削除してしまった場合、写真データを取り戻すにはどうしたらいいか?その方法についてお話したいと思いますが、その前に、本日の予約状況をお伝えします。

本日は、お持込のご予約が入っているため、終日、お持込対応となります。当日対応をご希望のお客様はお持ち込みでしたら対応可能ですのでお電話にてご相談ください!

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

デジカメで削除してしまったSDカードからデータを取り戻す方法

暖かくなってくると、旅行や行楽、趣味などでデジカメを使用する機会が増え、最近は運動会などでデジカメだけではなくハンディカムなどのデジタルビデオカメラの使用頻度が高くなり、それと共に、間違って写真や動画を消ししまったというデータ復旧のご相談をいただくことも増えます。

特に、毎年6月くらいになると、運動会の写真や動画が急に消えた!間違って消した!というトラブルが多くなるのですが、この場合、焦らず慌てず、データを取り戻すデータ復旧作業をおこなえば写真や動画を取りも出せる可能性があります。

間違えて削除してしまった場合でも、表面上、データが見えなくなったというだけですので、高性能なデータ復旧プログラムを使えば、データ復旧ができることがあ多いのですが、ここで注意しなくてはならないことが「無料や市販のデータ復旧ソフトを使わない」「上書きで撮影しない」この2点です。

デジカメやSDカードを持ち込まれても写真や動画データが復旧できないケースがあり、その理由が上の2つで、特に慌ててネットで調べて無料のデータ復旧ソフトをダウンロードして使われると、中が改ざんされてしまい、二度とデータを取り戻すことができなくなる場合が増えています。

それと、上書き撮影を行っていないということも重要な条件となります。2,3枚くらいの上書き撮影でしたらさほど影響ない場合も多いのですが、何枚も上書き撮影を行っていたり、写真が消えたのが数年前で、その間に何度も消したり撮影したりを繰り返している場合ですと、写真を取り戻すことが難しくなってきます。ただし、何度も撮影を繰り返してもデータ復旧が成功する場合があり、撮影してもSDカードの容量をあまり使わないで消したり撮影したりを繰り返している場合ですと、データ復旧の可能性があるケースがあります。逆に、一度でも容量いっぱいまで撮影してしまうと、領域のすべてが上書きされてしまうことになるので、こうなると、過去に消した写真や動画を取り戻すことができなくなります。

もし、デジカメやビデオカメラの写真や動画データが消えてしまった場合、速やかにデータ復旧のプロフェッショナル札幌パソコンかけこみ寺までご相談ください。