パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日の家族3人で、やよい軒で晩御飯だった住職の大沢です。鳥かつ定食、美味しかったなー(*^^*)

さて、本日のお話はLogitec外付けハードディスクの、USBの差込口が故障したと修理相談のお電話をいただいたお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

只今、修理とデータ復旧のご依頼が混み合っておりまして、お持込、出張サービスのご予約は可能なのですが、お預かりの場合、作業完了までお時間を頂く場合がございます。

まずは、お電話かメールにて症状などをご相談ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

USB差込口が故障したLogitec外付けハードディスクの修理とデータ復旧

USBの差込口が故障したLogitecの外付けハードディスクです。ちょうど差込口の部品が外れてしまい、4本の端子がむき出しになってしまいUSBが挿さらなくなってしまい、修理のご希望をいただきましたが、こうなってしまうと修理というよりは中のデータを救出するデータ復旧。仮に外れた部品を元通りに付けたにしても、また外れる危険性があるのと、もう一つ気がかりなことが・・・

と言いますのも、電源が入ったままの状態でUSBを抜き差ししていたところ、部品が外れ故障したとのことですので、こういった場合、USBに通電している電流がショートを起こし、内部のハードディスクまで影響を及ぼす場合があります。

Logitec外付けハードディスクLHD-EN2000U2Wの分解

開封してハードディスクを取り出してみると、フォルダーの読み込みはできても中が開かない症状になっていて、磁気ヘッドが動作不良を起こしています。おそらく電源投入中に故障したため磁気ヘッドに障害が発生してしまったようです。

お客様の立場ですと、USBの差込口を直せば簡単に直るだろう、と思われるかもしれませんが、ハードディスクはお客様が考えている以上に繊細にできています。特に電源が投入され電流が流れたままの状態での故障は内部に致命的なダメージを残すことがあります。物理的な作業をする場合、例えば、外付けハードディスクを動かしたり、配線を抜き差しする場合は、必ず電源を切ってからおこなってください。