パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

毎日、デルモンテトマトジュースを飲むのが日課の、住職の大沢でございます(*^^*)デルモンテが甘くもなく、すっきりと飲めて美味しいです。

さて、トマトジュースの話はさておきまして、本日のお話は再起動を繰り返すパソコンのお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

午前中から出張サービスが混み合っておりますので、ご予約につきましては現在のところ、夕方以降のお時間か、明日以降でのご予約となります。

空き時間やご相談につきましては下記の通りとなります。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

再起動を繰り返すDELLデスクトップPC XPS8500の修理

さて、DELLのデスクトップPC、XPS8500の修理のご依頼です。

電源を押してしばらくすると再起動を繰り返し、セーフモードで立ち上げようとしても固まる。自動修復やシステムの復元をしてもダメ。という故障内容です。

XPS8500ですが、CPUがCore i7搭載でなかなかなスペックを持ったパソコン。Windows8搭載ですので、さほど古くないのですが、こういった症状の場合、Windowsが起動しない、というよりはハードディスクに問題があるケースが多いです。

ハードディスクの健康状態が記録されているS.M.A.R.T.の値を調べてみると、上の画像の通り。代替処理済みのセクタ数が24と、ハードディスクに傷などでできる不良セクタが発生しています。

この、不良セクタが24という数字ですが、もの凄く多いというわけではありません。ですので、業者によっては「まだいける!」と判断し、このハードディスクをそのままにしてリカバリーなどで初期化して修理したり、中古パソコンとして販売する業者もいるのでご注意ください。代替処理済みの不良セクタが発生しているということは、不良セクタが発生する原因がハードディスク内に発生しているということです。つまり、今後も不良セクタは増え続けて、最終的にハードディスクが故障して動かなくなる可能性が高い状態になっていると思ってください。

さて、こうなりますと修理方法としてはハードディスク交換。Windows8搭載のデスクトップですので、サポート期間もまだありますから、修理してもまだまだ使えると思います。これがWindows7だとすると、サポート終了まで1年半しか無いので、修理となると少々、微妙になってきていますので、これもご注意ください。