パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今週は多忙を極めている住職の大沢です^^;ようやく一段落つきそうですが、今日まではちょっと大忙しです。

さて、本日のお話ですが、インターネットの時代なのでパソコンの修理方法などの知識は検索すると手に入ったりもするので、お客様側でハードディスクの故障なので、と診断されて相談されるケースがあります。今日は、そんな、お客様診断のお話ですが、その前にご予約状況をお伝えします。

昨日に引き続きまして、本日も混み合っている状況ですが、お持ち込みでしたらお時間によって対応可能です。

一部不在の時間帯もありますが、本日対応をご希望の場合、お電話にてご相談ください。

その他お問い合わせは下記のとおりです。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

ハードディスク故障とお客様が診断されたノートPCのデータ救出

お客様より「ハードディスクが壊れた」とご相談をいただきお預かりしたノートPCです。

インターネットで何でも検索で情報が手に入る時代ですので、ご相談を頂く前にお客様側にて調べが済んでいて「これは、こういう症状だと思う」「ネットで調べて、こういう修復をしてみた」という前提でご相談されるケースが増えてきています。

さて、今回のケースですが「リカバリーディスクを使おうとしたができないので、ハードディスクの故障だと思う。データを救出して欲しい」とのご依頼。

確かに、パソコンを初期化する際はリカバリーディスクを使用しますし、リカバリーディスクでのリカバリー作業途中にエラーが発生する場合は、ハードディスクの故障の場合があります。ただし、それはあくまで「場合がある」ということであって、確実にハードディスクが故障しているわけではありません。

ハードディスクを検査してみると、特に異常なし。ただ気になるのが、中のデータが全て消えていて、リカバリーされている途中のような構成になっているということ。

もしかすると、データを取り出す前に、リカバリーディスクでパソコンを初期化したのか、データが入っていたというのは勘違いだったのか・・・真相は謎のままです。

ちなみに、お客様診断で「〇〇の故障だと思う」「〇〇の修復を試した」というのは、おそらく半分以上は誤った診断や修復方法であったりします。確かにネット上には数多くの修復方法が載っていますが、どの修復方法を使うかは経験がないと正しい選択をおこなうことができません。これは、人間の病気と一緒です。ネットで症状を調べて「風邪だ」と判断したら、精密検査の結果、もっと重い病気で手遅れ・・・ということは、パソコンの世界でも同じです。