パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

朝から娘の大好きなソバメシを作ってガッツリ食べてきた住職の大沢です^^;

札幌パsコンかけこみ寺のソバメシ

ちなみにソバメシとは、焼きそばの麺を細かく刻んだものとご飯を炒めて焼きそばソースを絡めた料理です。我が家の焼きそばソースは自作で、ブルドックソース、ヨシダソース、オイスターソース大さじ1ずつに本だし小さじ1、日本酒100ccで2人前分のソースです。甘めのちょっぴり和風な焼きそばソースで美味しいですよ。

さて、話が料理話になってしまいましたが、本日の本題はBUFFALOの外付けハードディスクがPCで認識しなくなり、フォーマットしてくださいと表示されてしまう症状です。

その前に本日のご予約状況をお伝えします。

今週は混み合ってきておりますので、お持込のみの対応となっております。出張サービスのご予約は来週以降のご予約となります。

本日のお持込をご希望の場合、空き時間をご確認いただきご予約ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

フォーマットしてください表示が出るBUFFALO外付けHDD HD-PV500U2のデータ復旧

BUFFALO 外付けHDD HD-PV500U2がPCに挿しても認識せず、フォーマットしてくださいと出てしまうというご相談をいただきました。

この日記でも「フォーマットしてください」の症状については数多くご紹介してきましたが、けっこう「フォーマットしてください」の表示が出ると、内部のデータ障害だと決めつけて勘違いしている同業者も多いようです。

以前、データ復旧の同業者が客を装って札幌パソコンかけこみ寺に嫌がらせの電話をかけてきた時がありまして、フォーマットしてくださいと表示が出ます、と言うので、検査してみないと何とも言えませんと言うと、俺は同業者だけどフォーマットしてくださいと出たらデータ障害だろう!と難癖をつけられたことがあります^^;

この同業者ですが札幌駅の方で大きめにやってる業者なんですが、ホームページは立派でも中身はおそまつなんだと思いながら、業務妨害で警察に通報したことがあるのですが、フォーマットしてくださいの表示の場合、本日ご紹介するハードディスクのように、不良セクタによる物理障害の場合もあります。

不良セクタ。つまりディスク上に傷などができてしまい、読み込めない領域が発生する現象で、読み込めない領域がプログラムに影響してフォーマットしてくださいとPCをご認識させてしまう現象が今回の現象です。フォーマットしてくださいという表示は必ずしもデータ障害というわけではありません。

厳しいことを言いますが、ホームページや建物が立派な業者でも、中身や人間性が疎かなPC修理業者やデータ復旧業者は少なくありません。私も何度かどう業者の嫌がらせを受けて通報したりもしているので、その辺りは熟知しているつもりですので、皆様もお気をつけください。