パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

最近、飲み会が続いていてお疲れ気味な住職の大沢です^^;

さて、本日のお話は電源投入して最初に表示される東芝のロゴマークで固まったまま先に進まないノートPCのお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

本日は出張サービスのご予約で混み合っているため、新規のご予約は明日以降の日時でのご予約となります。

なお、今週は少々混み合ってきているため、お持込のみのご予約受付となります。出張サービスをご希望の場合、日程についてはお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

東芝ノートPC T45が最初の東芝のロゴで固まってしまう症状の修理

電源投入後、ロゴマークで固まってしまうのは十中八九、中の部品が故障したことが原因と考えられます。

最初のロゴマークの時点でパソコンは、内部の部品をチェックしており、問題があるとそのまま固まってしまうという現象が発生します。

さて、東芝のT45ですが、新し目のモデルにもかかわらず、なぜかしら修理で持ち込まれる台数が他の機種に比べて多く、人気機種で販売台数が他の機種より多いのか、それとも故障が多いのか・・・定かではありませんが、故障ケースが内部部品の故障ばかりが続いています。

さて、今回の修理ですが、修理というよりも先にデータ復旧を最優先にという流れですので、ハードディスクを検査します。すると、大量の不良セクターが・・・

内部部品の故障ですが、通常ハードディスクの故障くらいですと、ロゴマークは通過して起動はしようとするところまで行くのですが、今回のように大量の不良セクターが発生している場合、最初のロゴマークで固まってしまうケースがあります。

もちろん、これが、起動しない根本的な理由ではない場合もあり、マザーボードやメモリーの故障であったりすることもあるのですが、ロゴマークで固まった場合、ハードディスクを検査してみるのも一つの手段です。