パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

筋肉痛が治まらない住職の大沢です^^;原因は筋トレのしすぎと楽器の練習のし過ぎかと・・・

さて、今週から1週間よろしくお願いたします。

本日ですが、お持込のみの対応となりますが空き時間がございますので、即日対応をご希望の方はお電話にてご相談ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

スタートアップ修復をしても起動しない自作PCの修理

スタートアップ修復、システムの復元、セーフモード、Windowsの標準の修復機能すべてを試しても起動しない自作PCの修理相談です。

PCに詳しい方ですと、標準の修復機能を使って自分で直したり、DOSプロンプトから直接修復を試みて直す方もいらっしゃいますが、「何を試しても駄目だった」とご相談されるお客様のPCは、物理的な障害であることも少なくありません。

何をしても起動しない場合、一番最初にやるべきことはネットで修復方法を調べて時間を使う前に、まずはハードディスク検査です。これでハードディスクに異常があった場合、たとえリカバリーで初期化をおこなったにしても、最初から起動しない、または、使っていくうちにまた同じ症状になる危険性が高いです。

起動不良がハードディスクの物理的要因であった場合、多いのがディスク上の傷などで発生する不良セクターです。これが多くなると、ディスク上のWindows起動に関わる重要なシステムファイルなどが読み込めなくなり、結果、起動不良となります。そして、傷などが原因ですから、いくらシステムファイルを直そうとしても物理的な要因で読み込めないものは何をしても読み込めませんので、直るどころか不良セクターを増やしてしまい重症化させる恐れがあります。

データのバックアップを取っていない場合は、重症化すればするほど、中のデータを取り出すのも難しくなってしまいますので、まずはハードディスク検査です。札幌パソコンかけこみ寺へご相談ください。