保存したはずのファイルフォルダデータ

保存したはずの場所を探しても見つからない場合、

「誤って削除」「保存場所の間違い」などが考えられますが、

まずは、Windowsの検索機能を使って、

Cドライブ全体を検索することが一番の近道です。

 

しかしながら、検索しても発見に至らない場合は、

検索したファイル名が意図していないもので保存されている可能性や、

誤って削除されている可能性もあり、

もし完全に削除されている場合は、復旧することができる場合があります。

 

誤って削除されている場合は、ファイル単位、フォルダ単位に限らず

データ復旧作業が必要となり、復旧プログラムで削除データを探し

元通りに復元する作業を行います。

この場合、削除してから早ければ早いほど、

データ復旧成功率は高くなります。

 

また、データ復旧プログラムは、修理業者によって使用プログラムが異なります。

復旧成功率をあげるためには、高度な復元プログラムを用いる必要がありますが、

最新の高度な復元プログラムは高額なため、導入している業者が少ないのが現状です。

 

 

札幌パソコンかけこみ寺では、見つからないファイルやデータを、

可能な限り探索を行い、万が一、誤って削除されたデータの場合は、

高度データ復旧プログラムを用いて、可能な限り復元をおこなうことができます。

 

 

→ お問合せ・ご依頼ページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺パソコン修理のご案内ページ

→ PCトラブル・修理内容のページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺の料金について