メモリの交換と増設 | パソコン修理とPCサポート札幌パソコンかけこみ寺

 

パソコンメモリですが、車で例えると

CPUが「エンジン」でしたら、メモリは「タイヤの大きさ」で、

いくらCPUの性能が良くても、メモリの容量が小さいと、

タイヤが小さいのと一緒で、前に進むことができず、

十分な速度を得ることができません。

 

古いパソコンなどで、Windowsとセキュリティソフトを入れているだけなのに、

処理速度が極端に遅い場合などは、ハードディスクの容量問題のほかに

この、メモリの容量不足の場合があります。

 

メモリの容量は「MB(メガバイト)」「GB(ギガバイト)」(1GB=1000MB」で表され、

例えば、WindowsXPを動かす場合は、メモリが1GB以上無いと、

セキュリティソフトを入れただけで、かなり処理速度が低下する場合があります。

 

このメモリは、パソコンの基盤部分であるマザーボードの種類により

対応できるメモリの種類が異なり、その種類は型番で判別することができます。

(例:PC3-12800(DDR3-1600)など)

 

また、古いパソコンの場合は、新品の対応メモリが手に入らない場合も多く、

中古での交換となるケースもあります。

 

札幌パソコンかけこみ寺では、パソコン速度が遅くなった原因をつき止め、

メモリが原因の場合は、交換増設をおこなうことができます。

 

→ お問合せ・ご依頼ページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺パソコン修理のご案内ページ

→ PCトラブル・修理内容のページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺の料金について