データの保存や持ち出しに小型で便利なUSBメモリーですが、

時として、パソコンに挿しても急に認識がされなくなったり、

中のデータを読み込まなくなったり、

データが消えてしまっているというケースがあります。

 

パソコン側のUSB端子の不具合や故障も考えられますが、

他のUSB機器を接続して問題がない場合は、

USBメモリー側の問題が考えられます。

 

原因はいろいろと考えられますが、

Windowsの種類によっては、USBのフォーマット形式によっては、

読み込むことができない場合があるため、

他のパソコンではデータが認識されないケースもあります。

 

また、USBメモリーはハードディスクに比べると、

データの読み書き回数の寿命が短く、

頻繁に読み書きを繰り返すと、

ある日、突然、寿命を迎えてしまい、

データの消失や、認識がされなくなるとい障害が

発生するケースも少なくありません。

このため、パソコンのデータバックアップにUSBメモリーを

使われている方も多いのですが、寿命の短さを考えると、

あまりオススメはできないのが正直なところです。

 

札幌パソコンかけこみ寺では、USBメモリーが認識されない原因を特定し、

データが消失や削除されている場合に、復旧修復の可能性を

調査対応することができます。

 

→ お問合せ・ご依頼ページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺パソコン修理のご案内ページ

→ PCトラブル・修理内容のページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺の料金について