最近ではパソコンの乗っ取り個人情報の流出

ワンクリック詐欺画面の永久表示、

クレジットカード情報やインターネットバンキングのIDやパスワード盗難と、

どんどん手口が悪質になっている、コンピュータウイルスですが、

その種類も多岐にわたっています。

 

・ワーム・・・Windowsなどのセキュリティホール(穴)から感染し、システムを破壊

・トロイの木馬、スパイウェア・・・パソコン内の情報を盗み取る

・コンセプトウイルス・・・感染拡大が目的のウイルス

・ロジックボム・・・指定された日時になると破壊活動などをおこなう

・ボット・・・パソコンを乗っ取り、不正に制御する

Wikipedia-コンピュータウイルスより抜粋

 

ウイルス対策ソフトで感染を防ぐことはできるのですが、それも100%ではなく

最新のウイルスへの対応が遅れている場合などは、

その間にウイルス感染するケースも増えています。

 

また、ウイルス対策ソフトもメーカーによっては対策が遅かったり、

ウイルス侵入の検知漏れを起こす場合があり、

全てをウイルス対策ソフト任せにしていると、

いつの間にか、感染しているケースも少なくありません。

 

また、万が一、ウイルス感染した場合、

ウイルス対策ソフトが必ず駆除や削除をできるわけではなく、

感染してしまうと、手動で感染ファイルやレジストリを削除するなどの、

対応が必要なケースがあります。

 

札幌パソコンかけこみ寺では、ウイルスやセキュリティの総合検査

感染した場合の駆除もおこなっており、

万が一のウイルス感染や個人情報流出の早期発見をおこなっております。

 

→ お問合せ・ご依頼ページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺パソコン修理のご案内ページ

→ PCトラブル・修理内容のページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺の料金について