札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

スポーツジムに通いながら体重が増えている住職の大沢です^^;

まず、本日のご予約状況ですが、かなり立て込んでおります為、お電話でのお問い合わせを一時、休止する場合がございます。

その際はメールにてお問い合わせをいただけますようお願い申し上げます。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

異音がするDELLデスクトップPCデータ復旧

パソコンからの異音と言いましても、色々な種類がありまして、例えば「ピーピーピー」と電子音が聞こえる場合(BEEP音)や、「カチカチカチ」と金属が当たるような音が聞こえるハードディスクの磁気ヘッド不良などがあり、今回のケースはハードディスクの読み込み音が通常の「カリカリ」音が更に大きな音になった「ボリボリ音です」

ハードディスクのディスク面に傷などがつく不良セクタの多発などで発生する音ですが、この音が出たら要注意。ハードディスクはいつ壊れてもおかしくない状態で、場合によってはすでに読み込み遅延などの症状が出ている場合もあります。

問題はパソコンが起動できるかどうかなのですが、この音が出てもパソコンは通常に起動する場合も多いため、その際はすぐに大切なデータを避難させる必要があります。ただ、パソコンが起動できない状態になっている場合、ハードディスクの物理障害が原因となるため、不良セクタや磁気ヘッドの状態を見て、データ復旧が必要となります。不良セクタが発生していても、場合によっては物理障害を回避してデータ復旧できる場合もあるのですが、磁気ヘッドまでやられているとなると、かなり重症で、データ復旧も難易度の高いものになります。