札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

秋深まり食べ物が美味しく肥える腹。住職の大沢です^^;

年齢とともに太りやすく痩せにくい体になっていることを実感しておりますが、そんなことはさておき、本日のご予約状況です。

本日は通常予約可能です。本日対応をご希望の場合はお電話にてご相談ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※連絡時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

PC起動時に立ち上がらなくなったウイルスバスターの修復

お客様のご自宅に出張した際、よく目にする光景がデスクトップにウイルスバスターのショートカットがあるのに、実際にはウイルスバスターが起動していない。

お客様に確認すると「え?お金も払ってるし、ちゃんと入れてるよ」という方が大部分。

普通はパソコン起動時にウイルスバスターも自動起動し、自動でパソコンを保護してくれはずなのですが、いつの間にか自動起動しなくなっているのがこの症状ですが、よほど注意していなければ気づきようもありません。

この症状、特に多いのが起動が遅くなったパソコンに多く見られる症状です。原因としてはWindowsの起動スピードが、起動時に読み込むプログラムの破損や、最初に読み込むプログラムが多すぎて遅くなった際、何らかの原因で起動自体が重たいウイルスバスターの起動をスキップされることが原因として考えられるのですが、他にもウイルス対策ソフトを2つ入れている場合や、インストールした別のソフトと相性が合わないことも原因な時があります。

しかも、この症状はウイルスバスターだけではなく、マカフィーやノートンなどセキュリティ対策ソフト全般に発生する症状です。

こうなると、打つべき手はソフトの再インストール。これが一番手っ取り早い方法です。が、しかし!いきなりウイルスバスターをアンインストールするのは危険です!再インストールするにはシリアルナンバーが必要になりますので、必ず手元にあることを確認してから作業してください。

しかし、再インストールも上手く行かない場合も実は多いです。この場合、Windows自体の故障が考えられますのでご相談ください。