札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日は久々に夜ラーメンを食べてしまい、今朝から反省して朝ごはんの抜きの、住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌はSONY一体型PCの電源がつかなくなったというご相談内容ですが、その前に本日の予約状況をお伝えします。

ゴールデンウイーク前ということもあり、いつもに比べるとヒマです(笑)

午後に1件、出張サービスのご予約をいただいている以外は空いていますので、お役に立てることがありましたらお問い合わせください!

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

電源の入らなくなったSONY VAIO PCG-11417Nからファイルとフォルダーの取り出し

SONY一体型PC VAIO PCG-11417Nの電源が入らなくなったというご相談内容です。

最近、4~5年前発売の一体型PCの電源が入らなくなるというご相談が増えてきています。もともと一体型PCは画面と基盤、両方の熱が狭い空間目掛けて放射されるため、放熱効率の悪さによって壊れやすい形状になっており、平均5年位で何かしらの故障が発生する危険性が高くなっていると思います。

スタイリッシュでお値段も高めなのですが、コスパということを考えると、うーん・・・と考えさせられます。

電源以外にもハードディスクが壊れるケースもあるのですが、今回はハードディスクは無事でしたので、そのままデータ復旧。中からファイルやフォルダーを取り出してデータ復旧作業完了です。

電源がつくように修理・・・という方法もありますが、5年以上経過した一体型PCの場合、修理しても果たして何年使えるの?という世界だということと、Windows7は2020年1月にサポートが終了してしまいます。サポート終了後はXPやVista同様にセキュリティに穴が空いたままの状態になりインターネット接続は危険極まりなくなりますので、それがあと1年半ちょっとで迎えることを考えると、買い替えも視野に入れたほうが懸命かもしれません。