札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日作った無水カレーが渾身の出来だった住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌は、昔流行ったネットブックと呼ばれる小型ノートPCのデータ復旧のお話ですが、その前に本日のご予約状況おお伝えします。

本日は夕方のお時間以外は全てご予約が埋まっている状況です。本日対応をご希望の場合、夕方のお持込でしたら今のところ受付可能ですのでご相談ください。

なお、明日以降ですが出張サービスの新規受付を一時休止させていただき、お持込と郵送のみの対応となります。

出張サービスの新規受付再開ですが、来週以降を予定しておりますので詳しくはお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について https://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

データ外付HDDに保存できなくなったAcerネットブックAspireOneデータ復旧

10年近く前でしょうか。主に外出先でインターネットを見るために作られた、ネットブックと呼ばれる小型なノートPCが流行しました。その中の一つがAcerのAspireシリーズで、9インチくらいの小さな画面に、スペックはあまり高くないですが、お値段も5万円程度で買え、ネットだけではなくOfficeも普通にサクサクと使えたので、私もサラリーマン時代に出張で持ち歩いていた思い出があります。

最近はここまで小型なパソコンを出すメーカーもほとんど無くなり、その理由にはタブレットの普及があります。確かに、小型とは言えタブレットに比べれば持ち運びにくいですし、流行は意外に短命だった記憶がありますた。ただ、ここまで小型で多機能なノートPCは今では手に入りにくいので、私の持っているネットブックも改造してスペックアップしようとしたのですが、メモリが基盤直付けで、せめて、メモリを2GBまで増設して軽いLinuxを入れようとしたのですが上手くいかないものでして・・・

前置きが長くなりましたが、そんな懐かしのAcerのネットブックAspireOneが、USBに外付けハードディスクを取り付けても認識せず、データのバックアップが取れなくなったという症状。

Acerのネットブックの場合、WindowsXPが搭載されていたはずですので、もしかするともう外付HDDの新品を買ってもXPに対応していなくなっていても不思議ではないのですが、今回の場合はUSB周りの接点不良。

年数も経っているので仕方ないと言えばないのですが、修理というよりハードディスクを取り出してデータ復旧。今では珍しいネジで固定されていない爪だけの裏蓋を外すとハードディスクが現れますので、取り外してデータ復旧完了です。