札幌パソコンかけこみデラのホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

6月は週末が大忙しの、住職の大沢です。

本日ですが出張サービスのご予約が入っており、一部不在となり、お電話でのお問い合わせが折り返しのご連絡になる可能性がございます。

その際、お時間の指定はできませんができるだけ早く、ご連絡差し上げますのでご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

TEL011-596-9914

出張サービス、お持込ともに、通常予約が可能ですので、PC修理やデータ復旧のご用命がございましたらお気軽にご連絡ください。

北海道札幌市のパソコン修理と設定サポートとデータ復旧はパソコンかけこみ寺

よくパソコンの寿命について相談を受けます。一般的には「5年」とは言われていますが、この5年という期間は何を根拠に言っているかといえば、パソコンの中でもデータの保存用部品であるハードディスクの平均寿命だからです。

確かにパソコン修理のご依頼で一番多いのがハードディスクの故障で、概ね5年前後のパソコンが持ち込まれるので、あながち間違いではないと思いますが、ただし、1年未満で壊れる方もいえば10年使ってもなんともない方もいますし、正直に言うと、なんとも言えないというのが本音です。

WindowsXPやVista時代のパソコンだと、ハードディスク云々以前に、パソコンの進化のスピードが目まぐるしかったので、5年も経過すると性能が追いつかず、壊れる前に買い替えが必要になるケースもありましたが、昨今のパソコンは性能も落ち着き、5年以上前のパソコンでも充分に使えるものも多いです。つまり、故障しなければネットを見たりOfficeを使うくらいなら買い替えは必要なく、もし故障してもハードディスクくらいなら買うよりは安く交換が可能です。

ですので、パソコンの寿命は5年というのは、ハードディスクの寿命が5年と認識していただき、パソコン本体はハードディスク交換で、まだまだ現役で使えるケースがあるとお考えください。

ただし、パソコンの性能によっては買い替えたほうが修理料金を考えると割に合わないことがありますので注意は必要です。